マンションが欲しい!ケイコとワン子の団地生活

マンションを購入!

前振り

仕事をし出して、学生時代からの彼女と晴れて結婚しました。
彼女も今時にはいないようなとても堅実な子だったので、お付き合いしている時から彼女なら!と思っていたんですよね。
デートする時もふたりとも散財することはなかったし、おのずと将来の話がしっかりと出来て、結婚するまえからふたりで貯蓄をするようになったんですよね。
それからしばらくして、結婚が決まり式も自分たちの資金できっちりと行う事ができ、次の目標はふたりの住むマンションを買うことだったんですよね。
そんな話もずっとしていたもので、念願の新築マンションをふたりで購入したんですよ。
でもマンションって上手に買ったら、家賃以下の支払いで購入できるので、きちんと考えて計画的に買えば、賃貸で家賃分のお金を損することがなくなるんですよ。
僕らの購入したマンションは2000万円ほどで、35年のフラットなローンなので、ほんとにまったく支払いには問題はありませんね。

 

新築マンションの住み心地

僕の売った中古マンション

今までお付き合いしている時には、ふたりとも実家だったので、そういった意味でも仕事をしていて将来のことを考えてお互いに貯蓄ができたことは親にもとっても感謝しています。
それにこのタイミングで付き合っていたから、ふたりで協力して結婚と新築マンションの購入に向けて早くから貯蓄をスタートできたので、そういう部分も彼女と一緒でよかったなって思っています。
今となっては妻ですが、妻とふたりでこの新築マンションに住んでみて、やっぱり新しい家っていいなあ…とつくづく感じますね。
実家は一軒家でしたが、マンションは管理がしっかりしていれば、充分ゆったりしていますし、子供が生まれてもそれなりに広いですから、これで家賃以下の支払いでいいんですから嬉しいですよね。
そういった意味では結婚してからどこか賃貸に住んでいたら、お金が貯まるのも遅くなったでしょうからね。
結婚前からマンション購入を検討していたことが今の暮らしに繋がってます。

夫婦での料理

僕らふたりとももちろん働いているんですけど、僕は商社に勤めていて、毎日あっちこっち飛び回っている感じなんですが、妻はオフィスワークで頑張っています。
だいたいふたりとも帰る時間も同じくらいなので、家に帰ったらふたりで食事をつくることもしばしば。
新しいマンションのコンロは火力も強くて、料理するのが楽しいんですよね。
僕らはあえて最近のIHコンロではなくて、火力が強いガスのSIセンサーつき3口コンロにしたんですよね。
IHは安全な感じですけど、やっぱり料理には火力が強いことも重要なので、こっちの方がふたりとも好みだったんですよね。
マンションを見て回ったときからここだけはふたりのこだわりで、SIセンサーがまたしっかりと熱しすぎとか、立ち消えの時には教えてくれるので、とっても重宝しているんですよね。
もしマンションを購入したいと考えるなら、こういったところのこだわりはしっかり最初に押さえておくといいですよ。